創業2周年を記念し、ステートメントの刷新。実現したい未来を描いたス ペシャルムービーを公開しました。

カテゴリー

⾃分らしく希望のキャリアを掴むための⼈材育成・紹介事業や、実⾏⽀援事業などを展開する株式会社HIROBA(本社:東京都北区、代表取締役:⾼橋徹、以下「当社」)は、2021年4⽉26⽇に創⽴2周年を迎えます。2周年を記念し、更なる成⻑と発展に向け、ステートメントを刷新しました。併せて、当社が実現したい未来を描いたスペシャルムービーを公開します。

ステートメント

まわりのために
⾃分のために


「もう⾃分だけの⼈⽣じゃない」
その幸せを⼿に⼊れてしばらく経ったけど
悩みは尽きない


もっと⼦どもに向き合う時間を作りたい
時間を⾒つけて実家に帰りたい
独⽴して勝負したい
新しい世界に挑戦してみたい
でも、お⾦は稼がないといけないし⋯

あぁ、世の中がもっと
都合良くできていればいいのに

無いならみんなで創ろうか

いいとこ取り HIROBA

代表取締役 髙橋徹よりご挨拶

2021年4⽉26⽇をもちまして、株式会社HIROBAは2周年を迎えることとなりました。お客さま、取引先企業さま、そして当社社員に⽀えられ、先⾏き不透明と⾔われるコロナ禍において、安定した企業活動を⾏うことができておりますこと
、⼼から感謝申し上げます。


2周年を迎えるにあたり、当社の存在意義をより明確に皆様にご理解いただきたく、フューチャーストーリーとステートメントを公開することにいたしました。
多様性、この⾔葉が使われるようになって暫く経ちますが、直近で⽇本社会はどれほどの変貌を遂げたしょうか。当社は個⼈の多様性だけでなく、会社の多様性もテーマとしてこれから歩みを進めて参ります。これからも格別のご理解とご⽀
援をお願いいたします。

フューチャーストーリーを公開

2周年を記念し、当社が実現したい未来を描いたムービーをコーポレートサイトおよびYoutubeチャンネルにて公開します。是⾮、ご覧ください。

動画コンセプト

・早期から“⾃分らしさ”を理解し、⾃らの夢や⽬標に向かって進み出すひとを増やしたい。
・1⽇5時間労働で“⾃分らしく”⽣きるコンパクトワーキングで、結婚や育児などのライフイベントとキャリアが両立できる世の中を目指す。
※コンパクトワーキング:1⽇5時間、効率的に働き成果をあげて、⾃由な時間と報酬のいいとこ取りを実現する新しい働き⽅。当社で研究中です。

今回のフューチャーストーリーを学⽣編とし、上記2つのキーワードを軸に、主人公の学⽣時代にフォーカスして、新しいキャリアの描き⽅を表現しています。今後、⼈々が⾃分らしく希望のキャリアを歩んでいくためには、コンパクトワー
キングのような新しい働き⽅の選択肢を増やすことや、より⼀層の⾃⼰理解、早くからライフプランニングすることが有効ではないかと当社は考えています。この動画には、⼈々の⾃⼰実現に向けて寄り添いながらサポートし、伴⾛していき
たいという私たちの思いを込めました。

ストーリー

舞台は2041年、28歳で⼀児の⺟である佐伯⽇向(ひなた)は、私⽣活とキャリアを両⽴したコンパクトワーキングという働き⽅をしています。彼⼥が⾼校⽣であった10年前を振り返る場⾯からスタートし、進路の選択から現在のライフス
タイルまでを描いています。⾼校3年⽣、周囲が⾃分の将来に向かって⽬標を持って進み出す中、⼤学受験を控える⽇向は「将来やりたいこと」を⾒出せずにいました。彼⼥は友⼈や周囲の社会⼈とのコミュニケーションや交流を通じて
、どのように⾃分らしく⼀歩を踏み出すのかを模索していきます。⽇向や周囲の⼈々は、どのような選択をするのでしょうか。