昭和・平成・令和時代の架け橋に。
株式会社HIROBA

#コンパクトワーキング 推進プロジェクトをクラウドファンディング実施中

カテゴリー

コロナに負けない!新しい「働き方」の選択肢を。効率的に短時間で働く#コンパクトワーキングで、誰もが “自分らしく” 生きられる社会を実現したい!

『次世代に託したい日本を創造する』をミッションに掲げ事業を展開する株式会社HIROBA(本社:東京都北区、代表取締役:高橋 徹、以下「当社」)は、2020年3月25日よりクラウドファンディングプラットフォームのCAMPFIRE (キャンプファイヤー)にて、効率的に短時間で働く#コンパクトワーキング を推進するプロジェクトを実施しています。

~CAMPFIRE (キャンプファイヤー)~  
#コンパクトワーキング で誰もが “自分らしく” 生きられる社会を実現したい! ▼
https://camp-fire.jp/projects/view/245865


本プロジェクトは、現在までに目標金額の半額100万円以上の支援を集めており、2020年4月24日までに、目標金額200万円の支援を目指しています。

■クラウドファンディングを企画した理由

当社は、『次世代に託したい日本を創造する』をミッションとするベンチャー企業です。

当社は、新型コロナウイルスの感染拡大とともに、テレワークが急速に促進されるなど「働き方」において多くの変化が起こっている今、企業も個人もこれまでの「働き方」を見つめ直す転機 になると考えています。

この変化の中で、業務プロセスの無駄や、非効率な社内制度などが顕在化してきていないでしょうか。
企業においては、これまで以上に生産性を高め 、従業員の能力が最大化 される、柔軟性の高い仕組みや制度を構築する必要性に迫られていると考えます。

▶個人の能力の最大化  
育児や介護など、仕事以外に時間を割く必要がある人にとって、多くの企業が1日の労働時間と定める8時間を仕事に費やすことは厳しいです。

そのために、働く意欲があり優秀な人財でも、時短勤務であることを理由に非正規雇用 となったり、働くことを諦めた 方々も少なくなく、経済的に不安定な生活を選択せざるを得ないという方が多くいます。

また、努力して8時間の労働時間を確保した場合でも、両立の毎日に疲弊 している人は多いのではないでしょうか。


疲弊した状態が続くと集中力が低下し、業務効率の悪化を招き、企業全体の生産性低下 につながります。

また、大事な従業員の心身に不調をきたしたり離職者が増加するリスクもあります。
そもそも、8時間の労働時間の中には無駄な作業も多く潜んでいるのではないでしょうか。

当社は、労働時間5時間を原則とする新しい「働き方」 の選択肢をつくることで、無駄なく無理なく働き自分らしく生きることができる人を増やしていけるものと考えます。
個々人が自分の働き方に納得することで、個人の能力が最大限発揮 されると考えています。

当社は、「一日5時間で年収500万円」という働き方を#コンパクトワーキング と定義し、実現するための効率の良い会社の仕組みやソリューションは何か、日々研究を行っております。

この活動によりスピード感を持たせるために、クラウドファンディングを企画し、#コンパクトワーキングの考え方を広め、研究開発費用の調達を目指しております。  

働き方に変化を求められている状況だからこそ、一緒に働き方を効率化して、日本の未来を明るくしませんか。

私たちの活動に、ぜひお力添えください。

■クラウドファンディング概要  
プロジェクト名 | #コンパクトワーキング で誰もが “自分らしく” 生きられる社会を実現したい!

URL https://camp-fire.jp/projects/view/245865

目標金額 |200万円

募集期日 |2020年3月25日(水)~4月24日(金)

ご支援いただける方は、上記クラウドファンディングプラットフォーム-CAMPFIRE (キャンプファイヤー)-よりお申込みください。

■会社概要

商号           : 株式会社HIROBA

代表者          : 代表取締役 高橋 徹

所在地          : 〒114-0002 東京都北区王子5-17-22-201

設立           : 2019年(平成31年)4月26日

事業内容         : ライフプランニング支援、経営コンサルティング、人材育成プロデュース等

資本金          : 500万円

URL      : https://hiroba1931.co.jp

HIROBAについて

HIROBAでは、「地域」「企業」「家族」の切り口から事業を展開しています。
ひとを取りまく3方向を豊かにして中心の “ひと” を笑顔にしたい 。
そんな思いで活動しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です